OTHERS

【富山グラウジーズ】第2節 北海道戦を振り返る【バスケ未経験者の感想】

今回は、B.LEAGUE 2020-2021シーズン 第2節 北海道戦の感想をまとめました。

内容は、GAME2に関するものが多くなっています。

あくまでも、バスケ未経験者の感想です。

経験者から見るとトンチンカンなことを言っているかもしれませんが、ご了承ください。

日本人選手の活躍が光る第2節

前節では、ジュリアン・マブンガが大活躍をしてくれました。

今節では、前節のインパクトが強すぎて、大活躍ではあったものの、物足りなく感じた方も多いのではないでしょうか。

それに対し、目立ったのが日本人の活躍。

誰かに焦点を当てようと思いましたが、出ていた選手は皆活躍しており、選ぶことができませんでした。

何より、コート上の外国籍が一人少ない中で、リバウンドをとれたことはほんとにすごいと思いました。

松脇が欠かせない

先ほど選べないと言ったくせに、一人選んでしまいました。(笑)

松脇の活躍は注目ものです。

ディフェンスよし、スリーよし。

攻守揃った素晴らしい選手です。(誰目線)

新人王の産地「富山」から、今年も新人王が出ることを期待しています!

宇都くんのスリー(笑)

ここに触れないわけにはいかないでしょう。

ついにやってくれましたね。

今シーズンの注目点のひとつでもあります。

あと何回このプレーを見れるのやら、、。

審判しっかりしてー

今シーズンは、審判に文句を言わないようにしようと思っていたのですが、GAME2はちょっとさすがに、、

判定に関してはとやかく言いませんが、単純なミスは避けてもらいたいです。

あのフリースローに関しては、もちろん橋本選手(富山)の集中力の賜物ですが、北海道の選手が抗議するのも当然です。

あと、テクニカルのときも審判からの説明がほしい。

総括

GAME1ではミスが目立ち、少し心配になりましたが、GAME2でしっかり修正してくれました。

GAME1も外国籍が1対3の中で、80点以上取るというのは、普通にすごいことだと思います。

そりゃ選手たちはそれを言い訳にできないと言うでしょうが、ブースターからすると、立派な試合だったのではないでしょうか。

終わってみれば、外国籍が足りていない期間の成績は3勝1敗。

素晴らしい結果ではないでしょうか。

ついに次節からは、ソロモン、スミスの合流です!

今のチームに大きな戦力が2人も追加されるのですから、その威力は計り知れません。

楽しみで仕方ない!

My. MVP

14 松脇圭志

次節の期待選手

リチャード・ソロモン

ジョシュア・スミス