STUDY

単語帳の使い方 【単語帳完成ロードマップ】

英語を勉強するうえで、単語を覚えることは非常に重要です。

しかし、単語を覚えるのが苦手という人が多いのではないでしょうか。

そんな人の多くは単語帳の使い方を間違えています。

今回はその単語帳の今すぐ始めるべき使い方を紹介します。

最低20周の周回ゲーム

単語帳を1,2周して、全く覚えられないとか言ってる人はいませんか?

当たり前です!

1,2周では覚えられるわけがありません。

目標は20周です。

これくらいして覚えられるかどうかです。

これ未満で覚えられた人は、自分には才能があると思って構いません。

1周目

ここで間違えてる人がほとんどです。

一つひとつの単語を覚えるまでじっくりやっていませんか?

それは非効率的すぎます。

1周目はパラパラとページをめくっていく程度でいいです。

どんな単語があるかを確認するのが目的です。

流し読みをしましょう。1単語0.5秒が目安です。

2周目

1周目よりも少し時間を掛けて見ましょう。

意味にも目を通しつつ、テンポよく進みましょう。

1単語1.0秒が目安です。

3,4周目

ここはじっくり見ていきます。

しっかり単語と意味、品詞などを確認します。

余裕があれば、例文にも目を通しましょう。

5~10周目

ここからが本格的に覚えるためのパートです。

単語→意味→単語→意味という流れでどんどん進めていきましょう。

ただし、目だけが動いて頭が動いていない状態になることがあるので気を付けてください。

1単語1.2秒が目安です。

11~15周目

スピードを上げつつ、苦手な単語を意識していきましょう。

ここまできたら、苦手な単語が目に留まるようになっていると思います。

そこでワンストップしてもかまいません。

苦手単語をなくしていきましょう。

1単語1.0秒が目安です。

16~20周目

最後の確認作業です。

抜けがないか確かめましょう。

これくらいすれば、98パーセントの単語は覚えていると思います。

自信を持ってください。

1単語0.8秒が目安です。


このようにしてすれば、20周でもそこまで時間は掛かりません。

20周はさすがに無理という人でも、最低10周はしてください。

絶対に浮気はNG!

浮気は人だろうが単語帳だろうが関係ありません。

浮気は絶対にしてはいけません。

人はたくさんの単語を覚えたいと思うと、すぐに新しい単語帳を買おうとします。

しかし、この行動こそが語彙力の増えない原因です。

単語帳2冊を8割覚えるより、1冊を10割覚えた方が圧倒的に効率的です。

なぜなら、人は無意識で苦手な単語を残すからです。

10割覚えないまま次の単語帳に行ってしまうと、永遠に覚えられない単語が発生します。

そのような単語が出てこないように、1冊を完璧にするという意識を持ちましょう。

最後に

単語帳はうまく使えば、英語学習に欠かせない最高のアイテムです。

しかし、下手に使うと英語に対する絶望感を感じさせるアイテムとなります。

皆さんにはこの記事を参考にしてうまく使ってほしいです。

最後におすすめの単語帳を紹介します。

それは『鉄壁』です。

これ1冊を完成させれば、それだけで大学受験に必要な語彙はそろうので試してみてください。